1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 交通安全研修会 in 竹内薬品

BLOG

ブログ

交通安全研修会 in 竹内薬品

皆さんこんにちは。

7月になり日本各地で豪雨災害が起こっています。熱海をはじめ、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

今日の丹波も午後はバケツをひっくり返したようなゲリラ豪雨でした。数年おきに丹波も豪雨災害に遭っています。最近の自然災害を見ていると恐ろしさと共に、いざという時の備えの大切さを非常に感じるこの頃です。

自然災害に備えた企業防衛も視野に現代社会での会社経営も考えていかなければならない時代になってきました。

ところで、自然災害と並んで人命を脅かすものとして交通事故があります。

先日、竹内薬品では外部より講師をお招きして交通安全研修を行いました。

自然災害は自身の力ではどうしようもない天災ですが、交通事故は人間が引き起こす人災です。

毎日約二十台の自動車で訪問、配達を業務とする我が社にとって、もっとも恐れている事のひとつが交通事故なんです。社員の生命、人間の生命が何よりも一番大事です。

今回の講師は年間200回の研修を行うといわれる交通事故に対するリスクマネジメントのプロフェッショナル。

ある日いきなり大事故が起こるのではなく、事故を起こす人は日頃から「ヒヤリ」「ハッと」する運転が前兆としてあるとの事。

最近の事故は一昔前と違ってメディアの報道による厳しい世論や印象付けがあり、家族・友人・会社など全てを晒された上、失うことになります。

集中力や注意力の散漫や低下、それにスピード、一旦停止、スマホ操作などの道交法の不履行。その先には人生の全てを失う未来の可能性があるということをドライバーは全員認識してハンドルを握る必要を感じた研修会でした。

おかげさまで創業以来43年間、生命に関わるような大事故こそありませんが、自損事故や対物事故は少なからず発生しています。

大事故につながる前にこの研修会が行えてよかったです。

健康と笑顔を届けるはずの仕事が、事故により生命を脅かし人から笑顔を奪うことになりかねない事を肝に銘じて日々の業務を行います。